ヘルメットの不快感を軽減するインナーキャップのおすすめはこれ 通販サイトアマゾンで買える

スポンサーリンク

インナーキャップ

 

 

 

 

地域にもよりますが、4月~10月位でしょうか、ヘルメットをかぶってると汗がでてきますよね。

 

 

ヘルメット内に汗がつくと「イヤだな~」と気になる時がありますし、ヘルメット内の汚れにもつながりますよね。

 

そのような時はコレです♪

 

ヘルメット内を快適・清潔に保つインナーキャップです。

 

RSタイチ(RS TAICHI) クールライド ヘルメット インナーキャップ (2枚組) 吸汗速乾 抗菌消臭 ブラック フリーサイズ RSC115

 

 

 

 

ヘルメット内のべたつきを抑制してくれます。

 

内装の汚れを軽減できるし、抗菌&防臭加工も施されているインナーキャップです。

 

 

フリーサイズなので頭周りのサイズが大きい方でもかぶれます。

 

 

頭周りの大きい方の場合、耳の上までかぶれる感じで、ニット帽をかぶるように深くはかぶれませんが問題なくかぶれます。

 

ただ、慣れるまではかぶりが浅いことに違和感があるかもしれません。

 

 

また、最初はきつく感じるかもしれませんが、使用してる間に少し伸びるのできつい感じが軽減されます。

 

 

ヘルメットをかぶる時、前からかぶる感じでヘルメットを移動させてくると、
インナーーキャップがずれてしまうことがありますが、これも最初のうちだけで、
かぶり方のコツをすぐにつかめるので、慣れてくればズレないでかぶれるようになります。

 

 

 

素材は綿のような暑苦しく感じる素材ではなくさらさらした感じなので、
汗が出た時も不快感はそんなにありません。
キャップ自体薄くできているので、選択した場合は早く乾きます。

 

夏向け商品として売っていますが、ヘルメット内を整髪料等で汚したくない方の中にはオールシーズン使用している方もいます。

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク