マジェスティSで羽田空港へ 高速道路レビュー

スポンサーリンク

マジェスティSで羽田空港へ 高速道路レビュー

2015年05月3日に、マジェスティSで東名高速道路を利用して羽田空港へ行ってきました。

 

 

あっ、日帰りです。

 

 

出発したのは豊川IC、往復600キロ以上の走行となりました。

 

 

出発した時間は朝4時30分位でした。

 

連休中でしたが、この時間は空いていたのでのんびりと運転ができました。

 

 

 

一回目の休憩は牧之原サービスエリア。

 

ここにもドッグランがあります。

 

早朝でしたが、小型犬のワンちゃんが何匹か遊んでいました。

 

 

休憩を終了して走行開始。

 

由比港あたりを過ぎたころからだったでしょうか、お尻が痛くなってきました。

 

痔ではないですよー!!!

 

 

走行しながら座り位置をずらしたりしてお尻の痛みが気にならないようにと思いましたが、
お尻の痛みが続くようになりました。

 

 

右側に駿河湾を観ながらの走行を終え、富士川サービスエリアで休憩開始。

 

 

もうお尻がたまらなく痛い!(苦笑)

 

 

平均95キロ位で走行していたのかと思うのですが、車では気にならないちょっとしたでこぼこも、

 

マジェスティSではこのでこぼことの衝撃をまともにくらっているので当然お城が痛くなるのかなぁと思っていました。

 

 

 

富士川サービスエリアでサンドウィッチとジュースを買って30分位休憩していたと思います。

 

お尻の痛みが無くなっていましたが、走行開始してすぐにお尻の痛みが再発。(苦笑)

 

 

何度も「お尻」「お尻」と書いてしまいそうなので、ここでまとめておきますが、

 

ここから先、走行中はずっとお尻の痛みとの闘いでした。(苦笑)

 

 

 

 

走行を続け、海老名サービスエリアへ。

 

 

びっくり!

 

超混雑で、車!車!車!

 

 

人!人!人!

 

 

うぉーーーーーーーーーーーっ!!!!!

 

 

 

休憩をあきらめて走行開始。

 

 

 

 

 

走行開始、東京ICを出て都内に入り、どこかてきとうな分岐に入って羽田空港方面へ。

 

 

ナビはつけていないので、感覚でてきとうに走っていたので、どこのなんていう分岐した道を入って行ったか覚えていません。(笑)

 

 

 

ここから何分続いたのか、トンネル内の走行となり、暑苦しい空気を吸い続けることになったし、
周りの走行車両のスピードも速かったので緊張しました。

 

 

 

このトンネルを抜けて少し走行したあたりから羽田空港への案内標識が設置されてきていたと思うのですが、
記憶違いでしたらごめんなさい。

 

 

 

そして大渋滞に・・・。

 

 

追い越しをさせていただきました。

 

 

 

やっと羽田空港に到着。

 

 

ここまでで既に超ハードでした。

 

 

 

 

羽田空港のバイク用駐車場

 

羽田空港にはP1~P4まであります。
バイク用駐車場は、この中のP4(第2旅客ターミナル側)の中にあります。

 

P4に向かって走行していくと、P4への入り口が右側にあります。

 

 

入口を入って正面にあたる方向を観てもバイク専用の入り口はありません。

 

 

道路から右に入ったらすぐに右手方向を観てこちらに向かって走行して下さい。
(道路からP4敷地に入ってすぐに右を観ると、わかりにくいですがバイク専用入り口の案内があります。)

 

 

自分だけでしょうか、パッと見ただけではわからなかったので、その場に居た警察官にお尋ねしてしまいました。(苦笑)

 

 

 

 

羽田空港に到着したのはお昼頃でした。
下の写真の区画とは別に、もう1区画あるのですが、駐車可能台数の2~3割位空いていました。
羽田空港のバイク用駐車場の全体写真

 

 

 

 

P4に入って、バイク専用の駐車場の一番右端からスマホでターミナルを撮影。
横で撮影すればよかったです。
(T T)

 

羽田空港のバイク用駐車場からターミナル建物を撮影

 

 

 

 

マジェスティSを駐車中。

 

1枚目の写真の左上の日差しが入ってきているところにバイク専用の入り口レーンがあります。
羽田空港のバイク用駐車場&マジェスティS

 

羽田空港のバイク用駐車場&マジェスティS

 

 

 

 

帰ります~ 羽田空港から都内をウロウロ

 

築地・東京駅周辺・新宿などに行きました。

 

このあと、3号渋谷線⇒東京IC、東名高速道路で帰りました。

 

 

もう疲れていて大変。

 

 

お尻も痛い。

 

 

昼間と違い、路面のでこぼこを見つけにくいので衝撃をくらってしまうことが多くなった気がしました。

 

 

おかげでさらにお尻が痛くなり、走行の疲れで首や肩や腕なども痛くなってきていました。

 

 

帰りは運転する気力が失せてきてしまっていたので、とにかく早く帰ることを優先して、
サービスエリアでのんびりする時間を減らしました。

 

 

そして、無事帰宅しました。

 

もうヘトヘトでした。(苦笑)

 

 

 

 

東名高速道路と新東名高速道路を比較

 

新東名高速道路のほうが路面がきれいなので走りやすいし、でこぼこがないので衝撃を受けることが無いので疲れの度合いはこの分減りますね。

 

今回はマジェスティSでの走行でした。
左車線を走っている分には速度にまだまだ余裕があります。
右車線を走り続けることも可能ですが、かなり回転数をあげることになり、高速で走っても運転が疲れるので、できるだけ左車線を走っていました。

 

 

アクセルを回せば115キロ位まではすぐ到達するので、これくらいの速度で間に合う追い越しなら余裕です。

 

 

中型や大型バイクは何キロで走っていたのかな(笑)

 

カッ飛んでいくバイクが大半でした。

 

マジェスティSでも高速道路の走行は問題ないですよ。

 

 

個人で疲れ具合は異なりますが、個人的には、日帰りツーリングなら往復300キロ位までなら極端に疲労することなく楽しんで走行できると思います。

 

 

マジェスティSでの一般道路での走行は、高速道路と同じようにでこぼこの衝撃を受けて気になることもありますが、アクセルを回せばそこそこの加速をするし、
よく止まるし、買い物にも使えるし便利です。

 

スクリーンをつけて防風をすれば疲れを軽減できると思います。
(写真を観てもらえばわかりますが、スクリーンをつけないまま高速道路を走行してみました。)

 

 

 

ワンちゃんを連れての東京往復

今回もワンちゃんを連れて走行していました。

 

サービスエリアで休憩していたら、びっくりされている方もいました。

 

ワンちゃんを連れていたのでとにかく安全優先しました。

 

一人でならもっと楽なツーリングにできますが、ワンちゃんを連れての東京往復は本当に超ハードでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク