レッドバロンでバイクの購入を検討した結果

スポンサーリンク

レッドバロンで購入を検討した結果

 

2015年01月

 

マジェスティS、PCX150、リード125のうち、どれを買うか迷った結果、マジェスティSを購入することに決めました。

 

では、どのバイク屋さんで購入しようか、これもずいぶんと迷いました。

 

3店ほどに絞り、まずはレッドバロンに行きました。

 

店員さんの説明のなかで、
修理に出す際、バイク屋さんごとに基本料金が異なることを教えていただきました。

 

時間工賃ていうの?

 

 

 一時間あたりいくらというふうにバイク屋さんごとに違うということを知りました。
(今までも何台かバイクを買っていましたが気にしたことがありませんでした。)

 

 

 レッドバロンでの店内張り紙に、市内にあるホンダとスズキの販売店よりレッドバロンが一番安いということがわかる料金比較が書いてありました。
(具体的な料金が書かれていましたが忘れてしまいました。)

 

 

 

例えば、バイク店の時間工賃が7,000円とされていて、
この店に原付の前輪ブレーキワイヤー交換をしてもらうにあたり、この交換時間が30分位かかると見積もりされたら、部品代とは別に工賃として3,500円を
払う必要があるということです。

 

 

こういった説明のほかに、オイルリザーブについての説明もしていただきました。

 

メンテナンスに気を遣う方にはオススメだと思いますが、「私には必要ないかな」といったところだったので特に魅力を感じませんでした。

 

 

世間話も含めていろいろと説明してくださり、店員さんの対応はとても良かったです。

 

 

では購入はどうしようか。

 

 

レッドバロンが修理の際の基本料金は安かったのですが、新車販売価格は一番高かったんです。

 

どこで購入しようか迷い、3店に絞った中で一番高い販売価格でした。
車体値引きは少ししかありませんでした。

 

さらに、盗難保険には専用のロックを契約しないといけなかったし、次回盗難保険の継続をする時も改めて料金発生するということでした。

 

 オプションも取り扱ってるということで、車体値引きできない代わりにオプション類を安くしてくれるということでしたがアマゾンのほうが安かったです。

 

 

ということで、マジェスティSは別のバイク屋さんで購入しました。

 

購入したバイク屋さんは、新車購入価格がが一番安かったし、トータルの支払いでも一番安かったです。

 

しかも、USBシガーソケットも商品代のみで取付してもらえたことがラッキーでした。

 

 

レッドバロンでは、他の車種は値引き幅が大きいものがあったのですが、マジェスティSだけでみると安くはありませんでした。

 

ただ、店員さんの対応は本当に良かったです。

 

親切丁寧に色々なことをたくさん説明していただいてしまったので、他店で購入することを申し訳なく思ってしまったくらいです。

 

予算が許すのであればレッドバロンで購入したかったのですが、予算オーバーしてしまったので今回は他店で購入しました。

 

 

 

安さでいうなら

 

安さで言うなら、インターネット通販をしている県外の店での価格が一番安かったのですが、自分では修理等ができないで修理依頼等を考えると地元のバイク屋さんということになりました。

 

自分で修理やメンテナンスができる方なら、ネット通販で格安で売っているバイク店で購入を検討するのもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

スポンサーリンク